MENU

ReDoisの概要

ReDoisの概要

ReDois(レドワ)は弊社で開発したWebブラウザでリアルタイムにコミュニケーションを行うためのソフトウェアです。サーバサイドで動作するミドルウェアとして提供いたします。

通常はブラウザ上で動作するHTML5の規格の一つであるWebRTCをサーバサイドで動かす技術を使うことで、音声、映像、あらゆるデータを大容量でリアルタイムにつなぎます。

ReDoisの特徴

ReDoisはWebRTC SFUの技術をベースにしています。
「アプリのインストール不要」や「OSに依存しない」「多端末の同時接続が可能で簡単」、運用環境も「オンプレミスでもクラウドでもOK」セキュリティも万全です。

ReDoisの利用例

ReDoisはサーバサイドで動作するミドルウェアなので、
やりたいことやアイデア次第でリアルタイム通信をする様々なサービスを作ることができます。

ReDoisの動作環境

ReDoisはLinux OS (Ubuntu16.04以降またはCentOS7.5以上) 上で動作します。
ReDoisを使って、リアルタイムに送受信を行うWebアプリケーションを動作させるには、ReDoisのほかに、Webサーバ、STUN/TURNサーバが必要になります。ReDoisではWebサーバはnginx,STUN/TURNサーバはCoTurnを推奨しています。

ReDoisの導入パターン

導入パターンとして、ReDoisの提供のみのケースから環境構築、アプリケーションの開発までご要望に応じて最適なご提案をさせていただきます。

Topics

PAGE TOP