個人情報保護方針

2005年07月01日 制定
2014年08月01日 改訂
株式会社オリエンタルインフォーメイションサービス
代表取締役社長 大内 茂

 

株式会社オリエンタルインフォーメイションサービスは、主事業であるソフトウェア開発業務を実施していく上で、個人情報に関する法令及びその他の規範を尊重し、以下に個人情報保護方針を定め、個人情報保護に努めます。

  1. 個人情報の取得、利用及び提供について

    当社は、事業の内容及び規範を考慮し、適正、かつ、公正な手段によって個人情報を取得し、特定した利用目的の範囲内で個人情報を利用及び提供をいたします。
    特定された利用目的の達成に必要な範囲を超えた個人情報の取り扱いを行わない為の適切な措置を講じます。
    特定した利用目的の範囲を超えて個人情報を利用及び提供する場合は、事前にご本人様の同意を得ます。
    ただし、次の場合は除きます。

    • 法令に基づく場合。
    • 人の生命、身体または財産の保護のために必要がある場合であって本人の同意を得ることが困難であるとき。
    • 公衆衛生の向上または自動の健全な育成の推進のために、特に必要がある場合で、本人の同意を得ることが困難であるとき。
    • 国の機関若しくは地方公共団体またはその委託を受けた者が、法令の定める事務を遂行することに対して協力する場合で、本人の同意を得ることにより、当該事務の遂行に支障を及ぼす恐れがあるとき。
  2. 権利の尊重

    当社は、個人情報に関する個人の権利を尊重し、ご本人様からの開示の要求があった場合は、合理的な期間、妥当な範囲内で対応致します。また、個人情報に誤り、変更があった場合はご本人様であることが確認できた場合に限り、合理的な期間で速やかに対応致します。
    また、個人情報取扱いへの苦情及び相談には適切かつ迅速な処理に努めます。

  3. 個人情報の適正管理について

    当社は、取得した個人情報の正確性の維持に努めるとともに、適切な安全対策を実施し、不正アクセス、改ざん、滅失、漏えい、き損などの防止ならびに是正に関して合理的な措置を講じます。

  4. 法令及びその他の規範の遵守について

    当社は、個人情報の取扱いに関する法、国が定める指針その他の規範、業界ガイドラインを遵守し、当社の“個人情報保護マネジメントシステム”に定める事項を遵守します。

  5. 個人情報の継続的改善について

    当社は、個人情報保護管理責任者を設置し、適切な保護・管理を行い、“個人情報保護マネジメントシステム”を実施、維持していきます。
    また、継続的に監査を実施し、見直し、改善します。

個人情報保護管理者
総務部  秋山 弘
電話 045-228-3505

プライバシーマークについて

このマークは、一般財団法人 日本情報経済社会推進協会が運用する 「プライバシーマーク制度」に基づいて、当社の個人情報の取扱いが JIS Q 15001 「個人情報保護に関するコンプライアンス・プログラムの要求事項」 に準拠して、適正に行われていることを認定した証として、その使用を許可されたものです。

 

開示対象個人情報について

開示対象個人情報に関して、ご本人様またはその代理人様からの利用目的の通知、開示、内容の訂正、追加または削除、利用の停止、消去及び第三者への提供の停止の請求(以下、「開示等の請求」)につきましては、以下の手続きにて対応させていただきます。

  1. 開示対象個人情報について
    開示要求者 開示対象個人情報 利用目的
    従業者 査定等の評価情報を除く
    労務管理情報
    ・給与、税金、福利厚生等の事務手続きのため
    ・当採用社の求人広告のため(会社行事の際の写真画像及び動画)
    ・緊急時連絡または業務に関する連絡のため
    ・当社の業務遂行及び管理のため
    ・当社の採用選考、人事に関するため
    退職者 査定等の評価情報を除く
    退職時点の労務管理情報
    人事採用関係者 応募時の提出物
    取引先 連絡先 ・当社の業務の受付のため
    ・当社の業務の採用及び管理のため
    ・当社の業務に就いていただくにあたっての機密保持制約のため
    ・当社の業務に就いていただく業務を遂行するため
    ・当社の業務に関わる契約や法律等に基づく権利の行使や義務の遂行のため
    ・案件の紹介のため
    ・業務に関わる連絡のため
    協力会社 案件提案時の提出物

     

    ただし、以下に該当する場合は開示対象個人情報には含まれませんので、ご了承ください。
    ・ご本人様または第三者の生命、身体または財産に危害が及ぶ恐れのあるもの。
    ・違法または不当な行為を助長し、または誘発する恐れのあるもの。
    ・国の安全が害される恐れ、他国若しくは国際機関との信頼関係が損なわれる恐れまたは他国若しくは国際機関との交渉上不利益を被る恐れのあるもの。
    ・犯罪の予防、鎮圧または捜査その他の公共の安全と秩序維持に支障が及ぶ恐れのあるもの。

  2. ご本人様確認について
    問合せ種別 確認方法
    来社 ご本人様が確認できるもの(免許証、保険証、パスポート、社員証など)の提示を要求します
    電話
    1. 折返し、登録されているお電話番号へかけ直します
    2. ご本人様であることを確認するための質問にお答えいただきます
    メール
    1. 登録されているご住所へ郵送します
    2. 登録されているお電話番号へかけ直します
  3. 代理人様による「開示等の請求」について

    ご本人様が確認できるもの(免許証、保険証、パスポート、社員証など)のコピーと委任状を提出いただきます。

  4. 「開示等の請求」に応じられない場合について

    以下に該当する場合は「開示等の請求」に応じられませんので、ご了承ください。尚、その場合はその旨と理由を通知させていただきます。

    • ご本人様または代理人様であることが確認できない場合
    • 法令に違反することとなる場合
    • ご本人様または第三者の生命、身体、財産その他の権利利益を害する恐れがある場合
    • 業務の適正な実施に著しい支障を及ぼす恐れがある場合

個人情報保護に関する相談窓口

苦情相談窓口:総務部 秋山 弘
TEL:045-228-3505
E-MAIL:pinfo@ois-yokohama.co.jp

ご入力頂きました情報は、お問合せに関する当社からの連絡のみに利用し、
第三者への提供、委託、共同利用は致しません。